埼玉エリアで車買取を行うカーミニークとその2つの特徴

埼玉エリアで車買取を行うカーミニークとその2つの特徴

埼玉県の桶川市には、国道12号線が南北の方向に走っています。その国道はある箇所で17号線と交差するのですが、交差点から少し北西に進みますと車買取店が1件あります。

 

そのお店は、株式会社スマイルランドという会社が運営している買取店の1つですね。埼玉地域の色々な箇所で店舗を運営しているのですが、その本店という事になります。

 

販売スタイルにより売却額が高めに

 

そのお店は、いわゆるオークションで車の売却を行っている訳ではありませんね。顧客から仕入れた車を、自社で販売しているタイプになります。

 

オークションの場合は、手数料などが比較的高めになるのが特徴です。その分の費用を顧客が支払わなければならないので、お店での買取金額は低めになる事が多いのですね。ところが自社で販売している業者の場合はその分の手数料カットする事ができますので、比較的高めな金額での売却が成立しやすい訳です。

 

そして上記の桶川地域のお店の場合は、オークションではなく自社で販売しているスタイルになります。ですのでしばしば高額売却が成立する訳ですね。
パッソ下取り

 

地域密着型での営業スタイル

 

またカーミニークの場合は、全国の幅広い地域に対応している訳ではありません。主に関東圏で、お店を展開しているのが特徴ですね。
買取業者の中には、いわゆる全国対応をしている業者もあります。しかしカーミニークの場合はあえてエリアを絞り込んで、地域密着型での営業を採用しています。そして埼玉地域の地域住民の方々に喜ばれるようなお店を目指しているのだそうです。

 

買取エリアをある程度絞り込んでいる業者の場合、しばしば高額売却が成立する事もあります。全国展開しているお店よりも、かえって連携が取りやすい一面もあるのでしょう。ですので埼玉地域で車を売却したいのであれば、カーミニークなどは良いと思うのですが。
以上の自社販売とエリア限定という2つが、桶川市に本社があるカーミニークの主な特色です。